富山のあんしん家づくり
リフォームのことなら

富山における、35年ぶり豪雪の直撃を受けて、考えた

「積雪予報、多いところで〇〇〇センチ」って、里山かスキー場くらいの話だよね。
平場ならば、半値8掛け2割引き、位が相場だろうって、高をくくっていた。

 

2021/1/8金から9土にかけて、当地では雪が降りしきり、道路事情が一変し、大混乱に陥った。
僕も見事に大渋滞にハマり、閉ざされた密閉空間の車内で初めて気分を害し、と同時に命の危険を感じました。
やることやりながら成り行きに任せ、おかげさまで、なんとか生還できました。
(大げさな表現ではなくて、本当に、心身ともに緊張の極地に達し、疲弊しました)

 

命の綱だったガゾリン残量が、なんとかギリギリ持ちこたえてくれたことも勝因の一つ。

 

気圧の谷に向かって風が集まったことで雪雲が発達し、日本海から次々と流れ込んだ。
「日本海寒帯気団収束帯」(JPCZ)
8日には富山市などに大雪をもたらし、9日午前には福井市など嶺北北部へ南下した。

気象のしくみの解説を読んでも、事後の大混乱は承服できない。明らかに人災だ。
【備忘】
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本海寒帯気団収束帯
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%B5%B7%E5%AF%92%E5%B8%AF%E6%B0%97%E5%9B%A3%E5%8F%8E%E6%9D%9F%E5%B8%AF

 

 
さて、3年前の大雪の時もそうだった。
初動として、降り始めの夜、なぜ除雪車を出さなかったのだろうか?

 

当たり前だけど圧雪し、摩擦熱と日射で解け、凍り、タイヤで磨かれて凸凹に。
柔らかい雪の塊を押し出すのと、氷の厚板をひっぺ剥がす労力を比べると、いくら重機を使うとはいえ、素人目線からみても、前者の方が軽微なはず。

 

除雪に関して、決定的・致命的な制度欠陥・管理体制の不備があるのではなかろうか。
国道や県道など主要道路の除雪体制、管理者どもの体たらくは断罪されねばならない!

 

今回、珍しく、県知事が、不手際を詫びておられたのを、テレビ報道で見ました。
昨年(2010年)10月に、保守分裂を制して初当選なさった、民間出身の新人知事さん。
記者連中から飛び出す愚問にも、丁寧に、紳士的に答えておられた。とても良いと思う。

  
別の報道では、今回の出来事を検証して次に繋げるべき会議、を開くとのこと。
あったことを整理して、共有して、新しいルール作りの場ならば歓迎したいけど、
その中で、県の土木の行政マン(高級職)の発言のシーンを見て、愕然とした。
出来ない理由を、これでもかと、ドヤ顔で披露なさっていた。(厚顔無恥の極み)

 

自身の無能さを露見していることに気づいていないのなら、情けない、の極み。
トップ配下の実務者が間抜けで、無能なのが根本的な原因だと思うし、役割を果たせない彼らは不要。
つまりは、無用で無能な余剰人員ですね。
速やかに排除した方が、県予算が正しい使われ方すると言うもんだ。

 

出来ない! 無理だ! と安易に考え宣うのは、己が無策・無能だからにすぎないこと。
予算が少ないから予算を余計に使うような所業は悪、と考えるバカ実務者も要らない。
そんな輩は、とっととキャスティングボードから離して、除去させねばならない。

 

非常時の現場が回らないのは、ひとえに、上からの指示が降りてこない、遅い、指示が見当違い、不明瞭、出来るのにあえて、足かせ手枷をはめるような愚策を下ろす。
直近2年を含めて、想像力を膨らませて、やるべきことをせずに先送り、平和ボケが根付いているから、こんな体たらくの連続で恥を晒しているんだ、ということも指摘しておきたい。

 

しかし疑問だ。
非常時だろうが平時だろうが、最高責任者は知事だけど、区分けした実務を取り仕切り、事態の経過や結果を管理するのは、各(部門長)責任者で、そのための役職者だろう?
では、彼らは何処に隠れた? 彼らへの責任追及はないのか?

 

大小の重機を操作したり、ダンプ車を転がすなど、現場で動き回る土木マンたちは、言われたこと以上のことが、黙ってできる優秀なレベルだと思う。
だから、彼らが存分に活躍できるように、一時だけ周囲を封鎖して、さっさと除排雪してもらって、順次開放する方法も良いのではないか。

 

さらに、最近は民度というか、モラルが低い輩が多く散見されるので、除排雪現場において協力せず、攻撃的に、場を乱すような輩も出るかもしれない。安全作業第一の観点から、速やかに現場から排除できる公権力の、警官を配備して輩どもを片っ端から排除するとか、逮捕して欲しいとも思う。

 

  
どなたかが、別件(新型コロナ対策)を例えておっしゃってたが、
「露出の多い担当者ほど、やった感を漂わせ、ドヤ顔で前面に出てるが、全くの役立たず」

まったく同意します。厚顔無恥の極みですね。恥ずかしい限り。

 

とおり一遍の言い訳をゴニョゴニョ述べて、神妙そうな顔を作って、カメラの前で、ペコリと数秒、お辞儀すりゃOK、という認識か。

 

喉元過ぎれば熱さを忘れる。 そんな「事なかれ主義」にも、本当にうんざりします。
来年以降の、次の大雪でも、必ず、不始末が繰り返されるはず。こんな体制が続くであろうから。
不幸にも亡くなる人が出たら、少しは真剣に考えるのかな。

 

仕事ができないのなら、見栄張ってその職にしがみつくことなく、さっさと辞せよ。
仕事が出来ない輩は、はっきり言って邪魔で、ちゃんと動くだろう組織が動けない!

 

たとえ誰が就いても、どうせ代わり映えしないだろう。いまの組織全部が、ダメだから。
これまで嫌というほど見せつけられた。 ま、制度と人材の劣化が、甚だしいのが残念。

 

 

批判ばかりしていては申し訳ないので、稚拙な私案をまとめておきます。

 

・規定量以上降った(降りそうな)夜は、確実に除雪車を通常出動させる。
・除雪しきれない大雪は当然、排雪の処置に移る。(この認識が無いのか、希薄だよね)
・ロータリー除雪車+ダンプ10台(仮)のセットが連続して、継続して排雪にあたる。
・新潟や東北や北海道で、ごく普通に、こなしていらっしゃる方式を参照しています。
・朝夕のラッシュ時間帯以外は、3交代で、総動員して、連続稼働させる。
・適切な対価を、前金で振り込めば、プロの彼らが現場をうまく処理してくれるはず。
・当然、排雪場所をゆったり充分に整備して、ダンプ軍団が怒涛のピストン輸送。
・河川敷にうず高く山積みしてるが、なぜスロープを設置し、川に直接放出しないのか?
・ブルが段々と積み上げていく作業は要らんだろう。その人件費と燃料は無駄な出費。

・規制区間の両端には、余剰の消防車両や赤灯付きの緊急車両を配置して、一時封鎖。
・通行止めしたいが安全確保が難しいのならば、現場に警察官と警察車両を配置する。
・ワケは、罵声を浴びせたり公共秩序を乱す輩を、公務執行妨害で逮捕拘束するために。
・一時、渋滞が伸びても、さっさと処理し開放する方が、早く平常を取り戻せるはず。
・2~3時間の封鎖で一時的な不便にするか、その後、1週間グダグダで過ごすのか?

 

  
事態すら把握できず、次の現実を予想できない者が、先手なんて打てるわけがない。
後手後手だから、(2021/1/15 金 現在、)6日経っても主要道すら除雪が終わらない。

 

今日も酷い渋滞が散発し、経路を見極めないと、また大渋滞に巻き込まれ、立ち往生。
いつまで、不毛な、人災に苦しめられなくっちゃいけないのだろうか? 悲しい。

 

 
さらに、これのみならず公が発する新型コロナ対策も的外れではないかと感じている。

僕は、ネット情報の中から正しそうな情報を拾い出し、直感と感性を研ぎ澄まして判断。
複数箇所で見つけた、その時、最も理に適っていそうな対策を取入れ、試行している。
真偽を見極める能力を磨き、自身の危機感に問い、慎重に判断して、行動に移している。

 

だって、公発信の対策をしても、事態は全く良くならず、混迷を深めるばかり‥。
「こうしてください」と言っている事の「実行が不十分だから」を、言い訳にするな。
そもそも、公示している手段もしくは方法が、間違っているのでは? 全く理解不能。

 

日進月歩で、新事実が明らかになり、有用な手段や方策も発表されているだろうけど。
御用学者たちは、言いたいこと言い放し、やりっぱなしの上、検証すらしてないし。
思慮なく、無条件に従っていたら、命がいくつあっても足りやしない、と考えます。

 

 
上に立つ者、組織が、強くて正確なリーダーシップを発揮できない脆弱さ。情けない。
いい加減、こんな不始末を繰返し、無知を理由に事態を悪化させ、皆を振り回すな。

 

ちょっと考えたら分かるだろう?みたいなことが常態化し、頻繁に発生していることを傍観させられるので、強い憤りを覚えるとともに、気味悪いストレスから解放されやしない。