富山のあんしん家づくり
リフォームのことなら

自分流に、自分好みに、お手入れしちゃうのが一番!

自分や家族が所有している持ち家であっても、
大胆に、あけっぴろげに、好き勝手出来ないこともありますよね。

 

普通に制約のある「賃貸物件」においても、
快適で、居心地良くするためは、
自分流に、自分好みに、お手入れしちゃうのが一番!

 

・壁にアートを
・自前の家具をアップデート
・いろいろな質感を重ねる
・持っているものを活かす
・元に戻せるようにする
・変えられるものを変える
・手を加えていいか聞いてみる
・明るくする

 

室内が「単色+無地」な色目だから、その逆張りの提案があったり、
造り付けの棚に、自分お気に入りの小物を置くと、自分色に染まるとか、

 

たとえば、2倍のお金が掛かるのですが、
退去時に壁紙一式、貼り替えてもらうことを前もって話した上で、
自分が居る間だけは、自分好みに貼り替えちゃってしまう決断も、
アリだと、思いましたね。

 

掛かる経費を、48とか72分割したら、それほどお高くはない、かと。
その代わり、気持ち晴れ晴れ、スッキリ居心地良くなるから、毎日ご機嫌かも!

 

 

 


賃貸の部屋を心地よくするインテリアのコツ
https://www.houzz.jp/ideabooks/125193574/